www.c-2k.comもご覧ください!


by c2kshogo

Muffin-Top: マフィントップ

結構前の話なのですが、お客様から”マフィントップ”と言う単語が出ました。皆さんはご存知ですか?かなりの現地通のみが知るスラングなので、びっくりしてどこから聞いたのかたずねると、ロサンゼルス在住のアンルイスさんが日本のバラエティ番組に出演されていたときに出た単語だそうです。凄く良い(?)スラングなのでここに書こうかと思います。

マフィンは日本でも売ってますよね?c.2Kでも朝の会議のお茶うけとして頻繁にお出しするアイテムです。
アメリカのマフィンは日本のパン屋さんで売っている物よりもずっと大きく、マフィンのトップ(上の部分)はご覧の通りぶよんと中身がはみ出した状態になります。マフィン通にはこの部分はかなり重要で、「そこしか食わん!」という強者もいます。

しかし今回のマフィントップと言うのは実際の食べて美味しいマフィンの事では全くなく、ギャル達のぶよんとジーパンの上からはみ出るお肉の事を言います。アメリカのマフィンのトップみたいでしょう?うまく言ったもんだなあと思います。

アメリカのギャルのマフィンも食べるマフィンも飛び出っぷりは日本の比ではありませんね。私のマフィントップなんかまだまだおそまつなもんです、と思って気を抜いたが最後、直ぐあーなっちゃうんでしょうね。
私も気をつけなければいけません。(A)
b0150910_2154376.jpg
b0150910_216454.jpg

[PR]
# by c2kshogo | 2008-07-19 02:17 | ハリウッド スラング

シークレットライブ

ロサンゼルスに住む特権として、セレブスポッティングがありますが、さらに公式な非公式(はたまた非公式な公式)”シークレットライブ”とか、”ゲストDJ企画”なるものもセレブ地元では行われます。私のすみか”グランパレスM”はインディーロッカーの聖地、シルバーレイク/エコパークに近く、友達のバースデーパーティーに行ったらプチセレブがDJやってたなんて事がしょっちゅうあります。そのセレブ情報が事前に漏れることもあり、その場合かなりのコネと運を使うことになります。

中でも地元でも大人気のベックのシークレットライブは競争率が高いです。シークレットライブ自体ツアーリハーサルの一環でもある為、一度だけでなく何度か行われる場合が多いのですが、それでもかなりの無理難題です。しかし!今回は幸運にも行くことができました! もうラッキー以外の何ものでもありませんね。宝くじが$1(100円)ですらあたらないのは運が全部ココにいってしまったからではないでしょうか。

場所は我が家付近の汚〜くて(そして臭い)ボロボロのクラブです。収容人数は400人がぎりぎりでしょう。そのクラブで以前エレクトロニカ系のライブを見に行った際、ブレーカーがぶっとんだんだか、電気系統が燃えたんだかしてライブが2時間中断した事がありました。あそこのバーのカクテルはただただ安くてただただ強いので1杯飲んだだけで次の日は必ずひどい二日酔いになります。近くの市営駐車場ではいつもホームレスに「セキュリティー費を払え」と意味もなくたかられます。そんな吹けば飛びそうなヤバメのクラブでやるなんてシークレットライブにふさわしいではありませんか。

じらしにじらしてやっと開演。ふぁさっと出て来たのは「み、、みうらじゅん?」と言いたくなるようなベック。前回は「やっぱりアーティストは違うぜ!」的な不思議な衣装を着ていたのですが、、、、。Devil's Haircutから、Loserからグレイテストヒッツをばんばん演奏しまくり、1時間もせずにさっくり切り上げて終了。新しいバンドメンバーとやる初めてのステージライブだったそうです。

短時間でもこんな間近でベックのライブが見られる幸せ。ロサンゼルスはやめられませんね。(A)
b0150910_305828.jpgb0150910_315980.jpg
[PR]
# by c2kshogo | 2008-07-16 03:08 | ロス トレンド情報
先日アマチュア写真家の母が「風力発電の風車を撮影したい!」と、なぜだかべガス経由でロスの我が家、”グランパレスM”まで遊びに来ました。風力発電のあるパームスプリングスはロスから2時間とかなり近いです。

パームスプリングス地域自体はゴルフのメッカなんですが、近年老後を過ごすメッカにもなっていて、別に何をする訳でもなく年中ゴルフ&スパ三昧の大金持ちのお年寄りが多いです。あとは、フジロック/サマソニぐらいおおきい”コーチェラミュージックフェスティバル”が毎年春に隣町のコーチェラで行われます。その時には若者で大にぎわいになります。

風力発電畑はどんどん増えており、5年前ぐらいにコーチェラへゆく途中に見たのの3倍ぐらい増えていました。密集している所もあり、ビジュアル的には混雑した巨神兵専用スポーツジムみたいで気持ち悪かったです。

私はゴルフはしないし、へたにスパに行って逆にぼろぼろになりそうだったので、”別に何をするわけでもなく”のみが選択肢です。楽しみと言えば途中にアウトレットモールが2件&モントレーパーク(中華がおいしい)があるのでそっちばかりが気になって仕方がありませんでした。

結局撮影は日の入り&日の出に行い、母が撮影中は私はぼーっと「あー、ここで一発、エコカーの撮影やればばっちりなのに〜。」考えていたのでした。「ゴルフ場は山のようにあるし、買い物もばっちり、ロケ地は申し分ないじゃんか〜。それに天然水温泉プールもあるらしいし、何てったってロスから近い。ココ撮影に来るのに良いよなあ、、。」と、ぼーっと仕事の事ばっかり考えていたのでした。。バックには朝には真っ赤に染まる山、手前にはエコ風車、砂漠のなので道はまっすぐ。その前をエコカーが、、、とばっちりのロケーションでした。

パームスプリングス、いかがでしょうか?
(A)


b0150910_3201390.jpgb0150910_3214941.jpgb0150910_3221462.jpgb0150910_3224573.jpg
[PR]
# by c2kshogo | 2008-07-04 03:38 | おすすめロケーション
やっぱりBMWのバイラルは違うよな、、、。
http://www.rampenfest.com
何と30分もある超大作です。

内容はドイツのバーバリア(ニュルンベルクがある)にある架空の村、Oberpfaffelbachen(オーバーファッフェンバッフェン)が村おこしのため、どでかいランプ(発進台)を作り、BMWの新作をアメリカに向けて、まさにローンチ(発射)させるという内容のフェイクおバカドキュメンタリー。
こーゆーバカなフェイクのドキュメンタリーの事をモキュメンタリー(モック:うそっこの+ドキュメンタリー)と言います。

「BMWを”アメリカで”じゃなく、”アメリカに”ローンチするビテ。」
「観光客がわんさか来るビテ。これで老後は安心でビテ。」
と、濃いキャラの村民の情熱的なトークがかなり笑えます。すべてドイツ語なので英語の字幕がはいります。別に英語が全部わからなくても(なんだったら全然読まなくても)ツボはわかります。

もちろんフェイスブックページまで。
http://www.facebook.com/pages/The-Ramp/23771095713
なんと探せば登場人物のページもあるとか。

テレビで見た訳わからんマーケティングコンサルタントは「BMWがこんな馬鹿げたことするなんて!!これは大失敗だ!大変危険なキャンペーンだ!!」と猛反対。
BMWの担当者は「若者からおじいちゃんおばあちゃんまで、このバイラルの素敵さがわかってもらえる人に買ってもらいたい。」と言ってました。で、結局どうなるんでしょうね。(A)

b0150910_522144.jpg

b0150910_525982.jpg

[PR]
# by c2kshogo | 2008-06-27 05:09 | バイラル
LAの広告制作会社、c.2Kのブログです。ここでは、c.2Kのニュース、最新のディレクターやクリエイターの情報、海外ロケーションのご紹介、その他LAのおもしろ情報など幅広くお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。(S)
[PR]
# by c2kshogo | 2008-06-26 00:09