www.c-2k.comもご覧ください!


by c2kshogo

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クレッグスリスト

引っ越した先には、何と素敵すぎる事に暖炉があります。
暖炉には薪が必要です。
薪はお金がかかります。
お金がかからないようにするには、タダで切った木なんかをクレッグスリストというコミュニティー掲示板でゲットするんです。
このクレッグスリストは売ります買いますや、仕事募集等で全米で一番役に立つウェブサイトとも言えます。お金がない撮影のクルー、出演者から小道具を集める手段として、ハリウッドの業界では長年愛用され続けています。まあ、安かろう悪かろうにあたる確率も高いのですが、それよりも無いよりはマシです。詐欺まがいのものもスゴく多いです。

http://losangeles.craigslist.org/

この「無料」コーナーの掲示板では、思ってもみない程色々なものがタダでゲットできます。自分で処理できないような大きな家具とか「タダであげるから持って行って頂戴」というのがこの「無料」コーナーの始まりだと思われますが、、、。

TV,ソファー、車、棚、園芸用の土、タダで髪きります、がらくた全て処分、そしてストリッパーの切った爪(色とりどり各種)、、、。いくら「趣味」と言ってもそんなもん聞いたこともありません。一体ここに載っている物体はどこをどうやったらここにたどり着いたのでしょうか。

最近また気味悪い掲示が。

訳すと
____________

「燃やすものあげます」
Tシャツ、ぬいぐるみ、その他諸々元カレからもらったもの。スゴく良く燃えます。たき火からファミリーバーベキューまでにうってつけ。
フィーチャリング、トカゲの巨大なぬいぐるみ。もしかしてスゴくきれいな色で燃えるかも。
____________

だそうです。なぜ「燃やさなければならないのか」は不明です。(笑)
いかがでしょう?(A)
b0150910_11511625.jpg

[PR]
by c2kshogo | 2009-11-20 11:52 | ロス トレンド情報

下を向いて歩こう

1円を笑うものは1円に泣く、なんて格言は英語にはございません。

ふと気がついたら2週間で24セント拾いました。

ロサンゼルスの繁華街は弊社のオフィスのあるウェストウッドも含め、ちょっと歩いたら絶対にホームレスとすれ違います。
それなのに、この小銭の落ち具合はなに?銀行の利子よりよっぽど儲かります。

アメリカでは1セントはお金と言うよりもモノ扱いされており、ちょっとチャラチャラッと数枚落ちても先ず拾おうとする人は全くいません。日本だとコンビニのレジで一円足りなければ、ものは買えませんよね。こっちだと"Take a Penny, leave a penny"という小さいトレイがレジ脇においてあり、そこから取っても使っても良いし、また、おつりが出てめんどくさい時にはそこにおいていっても良いのです。ていうか、1ー2セント足りなくても別にOKだったりします。

1円でも儲かれ!1円でも安い買い物!という資本主義社会のリーダーは、実はこーゆーところでシリアルボウル勘定と申しましょうか、どんぶり勘定なのでした。(A)
b0150910_11135622.jpg

[PR]
by c2kshogo | 2009-11-14 11:14 | ロス トレンド情報