www.c-2k.comもご覧ください!


by c2kshogo

カテゴリ:ロス トレンド情報( 17 )

グラミー賞

昨日はグラミー賞の授賞式でした。
私自身はビヨンセだ、グリーンディ等のTop40アーティストにあまり興味はないのですが、今年はレッドツェッペリンのボーカリストでもあるロバート・プラントと、カントリーシンガーのアリソン・クラウスとの異色コラボユニットのリリースしたカントリーアルバム"ライジングサンド”がノミネートされたこともあり、必死になってみておりました。サウンドエンジニアリングの視点からみても、しっかりきっちり心地よい、大好きなアルバムです。このアルバムは我が家の中でも上位に、いや、一位に輝いていたアルバムで、このアルバムがグラミーを受賞したのはすごく嬉しい出来事でした。

他にノミネートされていたアーティスト、コールドプレイしかり、レディオヘッドしかりは凄く知名度も高いし人気もあるので、そっちが受賞するんじゃかなあと思っていたのですが、それにしてもこの出来はすこぶるいいけど興行成績悪そうな"ライジングサンド”が受賞するとはびっくりです。日本では、ほぼ無名のカントリーシンガー、アリソン・クラウスは苦労を重ねまくっているシングルマザー。今回の受賞は端から見てても嬉しい限りです。ガムを噛みながら壇上にあがるような無神経なラッパーが受賞しなくてホントに良かったと思います。

プロデュースしたのは、コーエンブラザーズが監督した映画等のミュージックスーパーヴァイザーでも知られる、グラミー常連プロデューサーのTボーン・バーネット。知らなかったんですが、矢野顕子さんのアルバムもプロデュースしていたんですね。彼が壇上でギターを座って弾く姿はDr.ストレンジラブを彷彿とさせていました。The Whoの新譜のプロデュースもしているそうです。
(A)
b0150910_4332785.jpg

[PR]
by c2kshogo | 2009-02-12 04:34 | ロス トレンド情報

どのイスですか?

ある日の事。
オバマ大統領も以前に何度か出演したニュースの風刺パロディー番組、"The Daily Show"。ニュースのパロディーって言ってるのに、アメリカの若者の2/3はこのからニュースを仕入れている程人気の番組で、毎年エミー賞を総なめにします。日本ではCNNで各週のダイジェスト版が放映されているかと思います。
http://www.thedailyshow.com/

日本でも、多分これをやりたかったんだろうな、的な芸人さんがいっぱい出てくるニュース番組が最近多いですよね。

やはりこれだけ人気の番組ともなると、時の人中の時の人でしかゲスト出演させてもらえないようです。ジョンマケインから、アンジェリーナジョリー、はたまたCNNの人気キャスタークリスチャンアマンプール等。毎日のゲストもお腹いっぱいのなるぐらいの超A級が出演します。

そして先日、ダニエルクレイグが出演するからと、前日入りする位の勢いでスタンバり、ソファーから身を乗り出してみていた所、、、
あら?おややや?あのイス??
あらいやだ!
新しくc.2Kで買った会議室用のイスと同じじゃーん!
すわ!すわ!すわ!一大事!
何だかわからぬまま、奇声を発しつつ立ち上がって頬を赤らめてしまいました。ぽ。
旦那からは、すかさず「Sit Down!!! 見えない、テレビ見えない!」の怒号が。

いかがでしょう、みなさまもc.2Kにお越し頂いた際には、The Daily Showごっこしませんか?
私、ミシェルオバマがいい〜!
b0150910_935381.jpg

[PR]
by c2kshogo | 2009-01-28 09:36 | ロス トレンド情報
さてさて、ラジオデビューはロス時間で今週17日土曜日の朝11時からです。
日本時間は18日、日曜日早朝の4時ですね。

http://www.kcrw.com/etc/programs/gf/gf090117obama_ramen_las_top_

放送後はダウンロードも可能です。
今から言っときますが、トークは十中八九ぐずぐずでしょう。
末代までの恥となるか、、、。(A)
[PR]
by c2kshogo | 2009-01-16 05:34 | ロス トレンド情報

ラジオに出演!!

今年一番気になる事は何と言っても1/20に発足するオバマ政権でしょう。
ブッシュも根性悪く、最後になってみ〜んなに公的資金投入したり、倒産援助しつづけ、そのゼニなし状態で政権交代するようです。私もいまのうちにクレジットカードを使いすぎたら助けてくれるかしら、、、。

何と言っても国を挙げてオバマ一色になっています。
私もこの間サンタモニカの有名なラジオ局、KCRWの”Good Food"と言う食専門のラジオ番組に出演してオバマネタで話して来ました。この番組が好きで、ホストでシェフでもあるEvan Kleimanさんにメールを出したら丁寧にも返信してくださり、それが始まりで文通をして仲良くなったのがきっかけです。昔バッファロードーター、コーネリアス、ピチカートファイブ等の日本のアーティストを一番先に取り上げたのがラジオ局がKCRW。そんな素敵なラジオ局の公共の電波を使ってまでバカ話をしても良いものかと、緊張しっぱなし。質問を受けても目は泳ぎ、がんばればがんばる程、話はあさっての方向へ暴走する始末。 Evanは「最初なんて緊張して当たり前。また来て楽しいお話を聞かせてね!」と優しくしてくれました。監督の優しい言葉ってこんなに優しく聞こえるのね。私もこれから現場でもっともっと優しく仕切ることにするわ。がんばるわ、泣かないわ。

さて、肝心のネタは”オバマラーメン”。前回の帰国で南阿佐ヶ谷に引っ越した友人を訪ねた際、駅から家までのいきすがらに前を通ったのでネタに一枚写真を撮りました。お店の前のノボリにはかの有名な”オバマを勝手に応援する会”のユルいイラストが。ロスではラーメンが着実に盛り上がって来ており、オバマとの微妙なコラボ(?)がアメリカ人のハートをワシづかみした模様です。

オンエアは政権発足あたりにするそうですから、もうそろそろですね。
お楽しみに! (A)

http://www.kcrw.com/etc/programs/gf
[PR]
by c2kshogo | 2009-01-14 10:19 | ロス トレンド情報

God Jul! メリークリスマス!
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
クリスマスは夫の実家で過ごしておりました。スエーデンはストックホルムです。寒いです。

クリスマスの前菜はニシンの漬け物で、メインコースは国の代表料理でもあるミートボールとクリスマスハムでした。トナカイのソーセージっつうのもありました。用の済んだルドルフは容赦なく食べられてしまいます。
飲み物はワインに色々混ぜた”グロッグ”とウォッカにスパイスを入れたような味の”アクアビット”。
乾杯の前には必ず歌を歌います。乾杯の前に歌を歌わない事はおかしい事だそうです。
この間港北のIKEAに行ったときに全部あそこで手に入った気がします。(ルドルフ以外)

この時期のストックホルム市内の日照時間は5時間。日も出たはいいが、昼の12時にはもう夕方の照り具合。照明さん、もっとホット(明るくする事)にして!午後2時には日が暮れるので、子供達はどうやって遊ぶのかしら?外に出ないのかしら?とおもったら、みんな青白ーい顔をして家の中でばたばた走り回っておりました。めちゃめちゃわんぱくなもやしっ子達です。

ストックホルムの友人が3Dをやったから見ろ!と言った映画"Let the Right One In" がなかなか面白く、どんなにスエーデンがダークかがわかって頂けると思います。ストーリーは80’sのストックホルム、いじめられっ子とヴァンパイアの友情話で、青白ーい子供達&外の雪に血の赤がとても映えていました。日本では東京ファンタで上映されるような映画です。
アメリカの配給は松本人志監督『大日本人』を配給するマグノリアからです。(A)

http://www.magpictures.com/profile.aspx?id=3f16c245-97bb-4978-bbb8-f754d4f32785


写真1: クリスマスプレート。一番左がルドルフソーセージ。
b0150910_9374831.jpg


写真2: 2:52分の市内
b0150910_9384097.jpg


写真3: "Let the right one In" 主役の子供。白い〜!
b0150910_9391285.jpg

[PR]
by c2kshogo | 2009-01-07 09:39 | ロス トレンド情報

選挙!2008

さて、アメリカ大統領選挙戦も佳境に入って来ました。

なんだかんだ言って選挙活動を2年も3年も前からするもんだから、”オーラス恋人選び!”となった所でも、国民もかなりばて気味です。あいつがこんな悪い事したとか、あんなことしなかったとか、相手をバッシングするCMにももううんざりです。

そこで、IQ高き国民はこんな事をするわけですよ。

1. ビンゴ
http://palinbingo.com/
前回の副大統領選挙で大目玉だったペイリン副大統領候補が演説/ディベートで発言するたびに彼女の言いそうな単語をビンゴ表に並べ、勝ち負けを競うもの。

2. ドリンキングゲーム
各候補者の言いそうなキーワードを決めて、それを候補者が言うたびにビールを空ける。
ペイリン:マーベリック
マケイン:ベトナム、マイフレンド
オバマ: チェンジ

マケインの”マイフレンド”は回数が多すぎて急性アルコール中毒になる恐れがあります。

等々。
ま、アメリカはこんなことして遊んでる訳です。(A)
[PR]
by c2kshogo | 2008-10-16 06:50 | ロス トレンド情報

シークレットライブ

ロサンゼルスに住む特権として、セレブスポッティングがありますが、さらに公式な非公式(はたまた非公式な公式)”シークレットライブ”とか、”ゲストDJ企画”なるものもセレブ地元では行われます。私のすみか”グランパレスM”はインディーロッカーの聖地、シルバーレイク/エコパークに近く、友達のバースデーパーティーに行ったらプチセレブがDJやってたなんて事がしょっちゅうあります。そのセレブ情報が事前に漏れることもあり、その場合かなりのコネと運を使うことになります。

中でも地元でも大人気のベックのシークレットライブは競争率が高いです。シークレットライブ自体ツアーリハーサルの一環でもある為、一度だけでなく何度か行われる場合が多いのですが、それでもかなりの無理難題です。しかし!今回は幸運にも行くことができました! もうラッキー以外の何ものでもありませんね。宝くじが$1(100円)ですらあたらないのは運が全部ココにいってしまったからではないでしょうか。

場所は我が家付近の汚〜くて(そして臭い)ボロボロのクラブです。収容人数は400人がぎりぎりでしょう。そのクラブで以前エレクトロニカ系のライブを見に行った際、ブレーカーがぶっとんだんだか、電気系統が燃えたんだかしてライブが2時間中断した事がありました。あそこのバーのカクテルはただただ安くてただただ強いので1杯飲んだだけで次の日は必ずひどい二日酔いになります。近くの市営駐車場ではいつもホームレスに「セキュリティー費を払え」と意味もなくたかられます。そんな吹けば飛びそうなヤバメのクラブでやるなんてシークレットライブにふさわしいではありませんか。

じらしにじらしてやっと開演。ふぁさっと出て来たのは「み、、みうらじゅん?」と言いたくなるようなベック。前回は「やっぱりアーティストは違うぜ!」的な不思議な衣装を着ていたのですが、、、、。Devil's Haircutから、Loserからグレイテストヒッツをばんばん演奏しまくり、1時間もせずにさっくり切り上げて終了。新しいバンドメンバーとやる初めてのステージライブだったそうです。

短時間でもこんな間近でベックのライブが見られる幸せ。ロサンゼルスはやめられませんね。(A)
b0150910_305828.jpgb0150910_315980.jpg
[PR]
by c2kshogo | 2008-07-16 03:08 | ロス トレンド情報